コンセプト

五島の活性化・島おこしを目的にサバイバルゲームの施設を設置運営致しております㈲心誠グループです。

野外フィールド施設以外にもM.E.T. target Shootingを楽しめるインドア施設を設置。
フィールドは宿泊施設「五島コンカナ王国 」内にあり宿泊・食事を施設内で行えます。

楽しく!! 安全に!! をモットーに皆様に楽しんで頂ける施設運営を目指しています。
SHIMANMONは、九州遊戯銃安全協議会に加盟し安全第一で遵法精神に則った運営を行っています。

食事とお酒を楽しみながらShootingができる「Shooting Bar 島んもん」もございます。


<オーナーから ご挨拶>

サバイバルゲームとの出会い

私は数年前に脳梗塞を患い、苦しいリハビリの毎日でした。
そんなある日、サバイバルゲームと出会いました。

辛いリハビリと違い、サバイバルゲームでは競技として大自然の中を走り回ります。
無心で野山を駆け回っているうちに、自然と体力が回復してくる事に気がつきました。

ゲームを終えると、心が洗われるような新鮮な気持ちになります。
また、ゲームの後に仲間と作戦や感想を語り合う時間はとても楽しく、
日常のストレスも吹き飛んでしまいました。

私は、島の自然の中でのサバイバルゲームの素晴らしさを確信いたしました。

そこで、全国のサバイバルゲームファンの方にも来島していただき、
五島の素晴らしい自然の中でサバイバルゲームを経験してもらいたい!
五島の美味しい魚介類や美味しい米をぜひ味わってほしい!
そんな想いから福江島でのサバイバルゲーム運営を始めました。

現在、包丁島という無人島を共同購入しサバゲー開拓を試みています。
抜けるような青空のもと、透き通ったエメラルドグリーンの海と潮風の中で
島ゲーができるのは何と贅沢で幸せなことでしょうか。

今後とも頑張って島おこしを行ってまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

皆様のご来訪をお待ち申し上げます。


㈲心誠グループ
 
代表取締役  佐野 誠